天然うなぎで鰻丼☆




今回は自分で釣って来たうなぎで鰻丼です♪

大阪の都心を流れる淀川でうなぎが釣れるそうです。うちから自転車で30分位なんで 釣りに行ってきました☆
この釣り何が大変かってえさのミミズを探すのが一番大変です。近所の公園でみみずを確保 して夕暮れの川辺に向かいます♪

50cm位のうなぎとはぜが1匹釣れました♪
臭みを取る為、1晩、水道水に水を入れ替えて泥を吐かせるといいと聞いたので ブクブクを入れて1晩きれいな水の中で活かします。
↑*この当時は私こうしてましたが臭みは皮にあるのでさばき終わったら新聞紙でぬめりをきれいに洗えば臭みはなくなります。 あと釣ってきたやつはそのまま袋に入れて 冷蔵庫に入れておくとうなぎは仮死状態、もしくわ死んだ状態になりますのでそれでさばくのがいいです。

○ 下ごしらえ

@ うなぎはとても生命力が強くさばくのが大変です。氷水につけて仮死状態にして さばくといいと聞きやってみましたが、さばこうとするとすぐに復活してしまい、中々 うまくできません(^^;
とりあえず、活け締めしてみましたが全然効果なしです。

A 先にクッキングペーパーでぬめりを取ることにしました。しかし長い・・・(^^;

B 一瞬ぬめりが取れた気がするも暴れだして水につかったりすると元に戻ってしまいます(^^;
大変だこりゃ・・・

C うちのまな板はプラスチック製なので目打ちができないので頭を落としてしまう 事にしました。
びっくりしたのは頭を落としてもかなり暴れます。さばきにくいのでそれをまた半分の 長さに切ってさばく事にしました。

D 新聞紙を敷いてさばくとぬめりも取れ、とてもさばきやすいです。最初からそうすりゃ よかった(^^;
背開きにしていきます。半分に切られて背開きにされてもまだ暴れてます(^^;
開いたら内臓を取り分け、中骨を削ぎ切りにします。

E 中骨と内臓(肝)を取り分けておきます。

F もう半分も同じ様にさばきます。こちらもまだ元気に暴れます(^^;

G 皮がかたいんで背開きにするにもまず切れ目を入れなければ中々できません。

H 開きました☆

I 中骨を削ぎ切りにします。

J やっと下ごしらえが終わりました(^^) *下ごしらえしたうなぎの身は新聞紙でよく皮のぬめりをとってあとよく洗いますそうすることによって臭みが なくなります。
この当時は知らなくて上記の様にさばいてましたが釣ってきたうなぎはビニール袋の口を閉めて一晩冷蔵庫に入れておくと 仮死状態になりますのでその状態で目打ちをして捌くと一番いいです^^



○ 鰻丼☆

−蒲焼のたれ 材料−

@ まず蒲焼のたれを作ります☆中骨半分と頭をこんがり焼きます。

A 小鍋で材料の酒、醤油、みりん、砂糖を各同量ずつと白ワイン少々をまぜて火にかけて そこにこんがり焼けた中骨と頭を入れて弱火で煮込みます。10分〜15分位弱火にかけると とろみがでて、いい香りがしてきていい感じになります。

B うなぎの身をグリルで焼いていきます☆

C 両面ある程度やけたら、蒲焼のたれに身を漬け込みすぐまた焼きます。これを焦げない 様に3回位繰り返し焼いていきます。

D 焼き上がりをどんぶりに盛ったご飯のうえに乗せて、かばやきのたれを適量回しかけます。 山椒を少し振ってできあがり♪

追加・・・先にご飯にタレをまぶして混ぜてそこにウナギを乗っけるのがいいです。

E うまそう(^^)

F 1匹で2人前できました♪
天然うなぎはプリプリでとてもおいしかったです(^^)



○ 肝吸い

下ごしらえの時に取り分けた内臓を使って肝吸いを作ります。蒲焼と同時に作っておけば 焼きあがるときには一緒にたべれます♪

−材料− まず肝は適当な大きさに切り分けておき、小さいざるなどに乗せて、軽くお湯をかけて 湯通します。
あとは分量の水、昆布だし、顆粒だしを鍋に入れ火にかけだし汁を作ります。 分量の酒・醤油・みりんと肝を入れて5分くらい火にかけたら、刻んだねぎを散らして 出来上がりです。



○ 余った材料で☆

@ はぜと余った中骨をから揚げにしてみました☆はぜはとってもおいしかったですが、 中骨は臭みがあって食べれた物じゃありませんでした(;;)

A 翌日蒲焼のたれが残っていたのでご飯に混ぜてみました☆

B きゅうりのぬか漬けをスライスしてそれを混ぜ込んでみます☆

C しゃもじでざっくり混ぜ合わせます。

D お茶碗によそって、卵の黄身の醤油漬けを乗せてみました♪

E 昨日の肝吸いがまだ余っていたので一緒にいただきます☆
かなり美味でした(^^)

F 余ったたれは小さいドレッシングボトルに入れて冷蔵庫で取っておきます☆
今回はえさも自前で費用がかからず、しかも高級食材うなぎを堪能できて大満足でした♪



○ うなぎpartU

@ 11/7寒くなってきましたが、懲りずにまた釣りに行ったら60cmのうなぎが釣れ ました♪

A 新聞紙で頭をくるんで目を隠すようにしてさばいたら前回より結構楽にさばけました。 よく考えたら、魚しめる時、頭をタオルで隠して絞めるとあまり暴れず絞めれるのでそれと 一緒みたいです。

B 途中で切らなくても1本全部長おろしできました☆
この状態でもまだ頭は動いています。うなぎくんごめんね。でもとてもおいしくいただきました☆ どうか成仏してください。

C 今回も激うまの鰻丼&肝吸いでした(^^)

D ぷりぷりです☆



一番上へ戻る
Copy Right さっとん Co.,Ltd. Since 2006
Ads by Sitemix