メゴチの刺身♪


今回は春〜秋の砂浜で投げ釣りをすると外道で釣れてくるメゴチの刺身です☆
小さくてぬめぬめしてるんで普通の人はみんな持って帰らないんですが、 実はこの魚むちゃくちゃうまいです!
一見さばくのが難しそうですが、さばき方さえ覚えれば簡単にさばけます♪ 天ぷらはもちろん、釣って帰ってきたその日に食べる刺身は激うまです(^^)

お盆過ぎの日曜日にメゴチねらいで釣り&水遊びに神戸の方の海に行ってきました☆
日中でも小さい針で砂浜で近投すれば釣れます♪
普通の人は外道で捨てちゃう人もいますが私は本命で狙いに行きます(^^)

10〜13cm位のメゴチが20匹位釣れました♪
魚屋さんではまずお目にかかれません。 別名ガッチョとかテンコチとも言われてます。
釣れても喜ばない人が多いですがこの味を知っていれば専門に狙いにいく価値 十分です!
ヌメヌメがあるんで他の魚が連れた時はメゴチだけ別にビニールの袋等に分けてクーラーに 入れて持って帰りましょう。

○ さばき方

@ ぬめりはとらずそのままさばきに入ります。さばく途中で皮を引くのでそれでぬめりが取れるからです。
背びれの尾側から付け根に皮をはぐ様に包丁を浅く入れ、背びれを首のところまで 切ります。

A 頭のとげの後ろまで包丁を移動させてから包丁を立てます。 そのまま頭を素落としする要領で首の半分まで包丁を入れます。(中骨は切りますが 腹の皮はつなげておきます。)

B 首を折るようにメゴチを裏返し、中骨の端を包丁の裏側でまな板にしっかり押し付けて、 腹の皮がつながったメゴチの頭を尾の方へゆっくり引いていきます。

C ゆっくり引いていくとつるりと皮がむけます☆
あまり勢いよく引くと皮が途中で切れちゃうんでゆっくり引きましょう。

D 中骨にそって身を両側に切り分けます。腹骨が残っていたら削ぎ切ります。 天ぷらにする場合は尾をつなげて、松葉おろしにします。

E お皿に盛ってラップして少し冷蔵庫で冷やしてからいただきます♪
冷やした方が絶対おいしいです。わさび醤油でいただきます☆
激うまです!!(^^)

F 残った中骨は塩コショウして軽く小麦粉振って骨せんべいにします☆これが超うま!!
岩場で取ってきたかきをかきフライにしたんで一緒にいただきます☆
ついでにさばいた時に残った卵巣と白子を混ぜたかき揚げを作りました☆
これもおいしく大満足な一日でした♪



一番上へ戻る
Copy Right さっとん Co.,Ltd. Since 2006
Ads by Sitemix