あなご飯☆


今回はこの夏から秋の時期、夕方〜夜に投げ釣りすると釣れるあなごを使ったあなご飯です☆
去年撮ってたやつですけどね^^;

一人分の材料です。

@ 釣れた分は先にさばいて下ごしらえして使う分以外は冷蔵庫か冷凍庫で保存です(^^)

A 基本うなぎさばくのと一緒です☆あなごのほうが小さくて簡単かも☆
まな板に目打ちできない場合は新聞紙を引いてさばくと楽です。ついでにぬめりもとっちゃうのがいいです☆

B 要領はうなぎとまったく一緒で開いたら中骨もさばいてとります。肝は肝吸いにするのでとりわけました。

C 身は皮目をきれいに洗って半分位に切り分けました。下ごしらえ終わりです☆

D あなご飯用とにぎり用に1匹づつ使います☆

E まず先にかえし(タレ)を作ります☆
まったくうなぎの蒲焼の時と同じです。 頭と中骨をかりっとするまで焼きます。

F しょうゆ、酒、みりん、砂糖を全部同量煮詰めていき、そこに焼いた頭と骨をジュッって入れます。
とろってしたらかえしのできあがり☆

G かえしに使った中骨はこのままおつまみになります(^^)

H まず身に酒をかけて蒸し器で蒸します。

I 蒸した身をコンロで蒲焼にしていきます。うなぎと一緒でたれを塗ってはひっくり返しての繰り返しです。

J 蒲焼の完成☆

K どんぶりにご飯をよそってあまったタレをかけて混ぜて刻んだあなご蒲焼を乗せたら 出来上がり♪

L 寿司飯を作って握りも作りました☆

M とってもおいしいです(^^)
やっぱ、自分で釣ってきたやつは格別おいしいです☆



一番上へ戻る
Copy Right さっとん Co.,Ltd. Since 2006
Ads by Sitemix